伝統的工芸品、大阪浪華錫器のぐい呑み



「花鳥風月」


時をまとい移ろう美しい自然と、その自然が育んだ生命あるものとが織り成す豊かな世界。


花鳥風月とは、「秘すれば花なり、秘せずは花なるべからず」で知られる
世阿弥の残した「風姿花伝」に記された、美しい響きの中に豊かな世界を含んだ言葉。


そんな花鳥風月の世界を、大阪の伝統的工芸品、大阪浪華錫器のぐい呑みに施した逸品。









錫は、錆び難く、朽ちない素材として知られており、
末永い繁栄に通ずるその縁起の良さから、
贈答品としても人気があります。

 





 

錫の酒器に注がれたお酒は、
雑味がのぞかれるため、
まろやかな味わいを
楽しめると言われています。
伝統的工芸品、大阪浪華錫器のぐい呑み

 




 

伝統的工芸品、大阪浪華錫器のぐい呑み

錫本来のベーシックな銀白色に加え、
赤、青、緑、黄、黒の計6色を取り揃えました。





 

 

高級感溢れる「木箱入り」です。
伝統的工芸品、大阪浪華錫器のぐい呑み

 



 


 

品番
OS0001〜OS0006
サイズ
φ4.8×H4.6
仕様
錫製  木箱入り
価格
¥5,000+税

ご購入はこちら